あいさつ

アートニクスのテーマ

』を磨き、

身体』を育む

ダンスが楽しくて、大好きで、どんな時も常に自分をダンスで表現していました。

 

人生の半分はダンスに触れ合っていることになります。

 

そしてジャズに出会い、数え切れないほどたくさんのことを学ばせていただきました!

 

特にジャズは「技術」や「感性」はもちろん、「思考力」や「身体能力の向上」、「協調性」「礼儀」など様々な部分で勉強でき、続けていくことによって自分自身が磨かれ、成長・向上していくことができたと実感しています!

 

ダンスを通じて「心」を磨き、「身体」を育みながら一緒に成長していけたらと思います。

 

 

 

 

アートニクスジャズダンススクール

主宰 古川 達郎

 

 


アートニクスJAZZダンススクールとは?

1.JAZZ、HIPHOP、BALLETを3本軸に学び、

技術を習得する中で『』を磨き、『身体』を育む

 

2.自身の可能性を信じ、

挑戦できる人材の育成

 

3.心豊かに表現でき、

社会に通用する人材の育成


指導モットー

一人ひとりがタレントさん

タレントは直訳すると『才能』という意味です。

「ダンスが好き」「興味がある」というはじめの気持ちを大事にし、様々な可能性を引き出してあげたいと考えています。

 

とにかく楽しく♪

個性を尊重!

厳しく!

 

この3つを心がけ毎回レッスンを行っています。

 

 


学びの場

アートニクスのダンスを通して、学べることがものすごくたくさんあります。

 

1.ダンスが上手になるために必要な体づくり、基礎・基本をきちんとやっていく

                    →身体の使い方がわかる

                                                                           →キレキレ、しなやか綺麗に緩急つけて踊れる

           →リズムだけじゃなくその曲の歌詞そのもの意味を表現できるようなる

 

 

 

クラスではテクニックだけではなく自身をより良い方向へ持っていく指導もしていきます。

 

2.気持ちの部分でも成長できる

→自信、度胸、表現力、観察力、向上心

思考力、忍耐力、協調性、社会性、礼儀

自分に勝つ、いざという時に強い、社交的になれる

などなど

 

 

 


アートニクスの目指すところ

イベント出演

発表会

コンテスト

タレント育成など

これらを通して見ている人の心に響くダンスや表現をすることを一人ひとりが目指し、そして成長していく。それがアートニクス全体での目標です。

 

会場情報

リージョンプラザ上越

上越市下門前446−2

ヒロセダンススクール

上越市東本町3−2−4

あすとぴあ高田

上越市本町5丁目4−5